熱絶縁工事・アスベスト工事・各種保温工事・配管据付工事・足場組立工事・板金工事など何でもご相談ください。

ブログ

最近の投稿
G/Wの過ごし方
はぶ公園にいきました
長門湯本 おすすめ!
山に登りましたよ♪
春・・・ミモザ

記事一覧

カテゴリ別アーカイブ
お知らせ
月別アーカイブ
2024年
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年

G/Wの過ごし方

こんにちは。本社の田原です。

今年のゴールデンウィークは平日の中日が3日あり、
大型連休とはなりませんでしたね。
みなさんはどのように過ごされましたか? 

私は毎年G/Wにカーテンやら毛布やら大きな洗濯物を
洗い、近場をうろうろするうちにあっという間に終わって
しまうのですが、今年は図書館で本を数冊借りて読書に耽りました(*^-^*) 

湊かなえさんの本はほぼ網羅していたのですが、1冊だけ
ミステリー要素が無さそうで今まで手に取る事を躊躇っていましたが、
今回読んでみようと借りた1冊が「ブロードキャスト」という本です。
湊さんの小説の特徴としてイヤミス(いやな気持になるミステリー)の
要素が全くなく、むしろ正反対のザ・青春小説でした。

ブロードキャストで青春てどんなの??と不思議に感じるかもしれませんが
イジメに合い傷ついた放送部の同級生を助けたい一心で書いた脚本で日本一
を目指す高校放送部の物語です。残念ながら賞は逃してしまうのですが、
涙無しでは読めない1冊でした。

もう1冊是非お勧めしたい本が
瀬尾まいこさんの「そしてバトンは渡された」です。
映画化もされた名作ですが、私は5年ほど前に読んで、涙が枯れ果てる
程感動した1冊です。主人公の女の子が、一見自由奔放に見える母親の
再婚相手の3人のお義父さんと母親不在の状態でリレーの様に次々に
同居をするお話しなのですが、血のつながっていない父親と二人で暮らす
なんてあり得ないと信じられない気持ちで読みだした本ですが、
その3人のお義父さんが全員素晴らしい人(特に3人目の)で、
何故母は一緒に暮らさなかったのか。真相は最後に明かされます。

 

ノンフィクションではないのですが、
瀬尾まいこさんの作品は読んだ後に優しい気持ちになる
作品がほとんどで、日々忙しく過ごしている現代人
の心に栄養を与えてくれること必至です。